updated 2018-05-17
  〒819-1313 福岡県糸島市志摩稲留4-1
tel:092-327-5139

健康な家 シックハウス対策

 

オイルショック以降、石油やあらゆる化学物質から造られた新建材、接着剤や防虫・防カビ剤が多用される合板等が普及し始めました。
その結果、“シックハウス症候群”が徐々に広がり始め、平成14年にシックハウス法が施行されることになりました。
シックハウス症候群は、“化学物質過敏症”の1つです。
化学物質過敏症とは、化学物質が人間の体内に蓄積されておきる健康被害です。
 
本当のシックハウス対策は、法律をクリアするのはもちろんですが、やはり自然素材を使用し、有毒な化学物質が混入されてない接着剤や自然塗料を使用することと、換気の考え方をしっかりもつこと(家全体の換気計画)、結露が発生しない家をつくることです。
 
先にも述べましたが棟生工務店では、自然素材にこだわった家づくりを行っています。
 
例えば床 天井などに使う無垢材は呼吸します。言い方を変えると空気を浄化する作用があります。
 
それと壁材の漆喰(マーブルフィール)は、調湿 消臭 の特性をもち酸化を防ぎます。
 
喘息やアトピーなどの持病をお持ちの方は間違いなく改善されます。